2014年4月14日月曜日

山のお花見


かーなーり、久しぶりの更新になってしまいました。

地元はもう葉桜ですが、北部の山の方は今が見頃。
週末は梅が島キャンプ場にデイキャンプに行ってきました。




お弁当とおでんを持っていって、




桜の下で、いただきます!
初めての手まり寿司、酢飯にゆかりを混ぜて
昆布〆にしたサーモンで作りました。
ラップで丸めるのは子どもが喜んで手伝ってくれたので、
次は他のネタもいろいろ用意してみよう。




キャンプ場の近くには、満開の桜園。





あたり一面が満開の桜なのに、お花見してる人が一人もいない。
翌日に桜祭りを控えているお天気の良い週末、なんとも贅沢な光景でした。

+++

さて、お久しぶりなので近況ですが元気に暮らしています。
あ、でも今年はあのヨーグルトを食べていたのに
次女と私だけ春休み前にインフルエンザにかかってしまいました。

冬の間に参戦したマラソンの大会で、息子が良い成績をおさめ、
この春からサッカークラブと掛け持ちで陸上クラブでも頑張ることになりました。
その送迎や週末の大会でかなり慌ただしい日々です。
今ときめくお店はスポーツショップ。
お皿やインテリアものより、陸上のスパイクを見ている方が楽しいです(笑)

長女はトゥシューズのクラスに進級しました。
こちらは教室にお任せなので未知の世界なのですが^^;、
本人は大変頑張っているので、私も送り迎えで頑張っています。

2年間の任期のPTA本部のお仕事からやっと解放されました。
入れ替わりに今年度は子ども会の役員になってしまいました。

こんな感じの新年度のスタートです。
やっと春休みも終わり、新しい生活のリズムにも慣れてきた今日このごろです。

パソコンを開く余裕もない毎日でして、
いつの間にかKartioレモンが発売されていた、というくらいの浦島太郎です。
その間、暖かいメールを下さった方ありがとうございました。
コメントのお返事も今さらですが、
これから書かせていただきますのでしばしお待ちを。


2014年3月18日火曜日

キャンディークッキーの作り方

   
娘が、お世話になった6年生へあのクッキーをあげたいと言うので、
今週もう一度作る機会がありました。
レシピと言うほどのものでもないですが、
リクエストをいただいたので手順を載せておきますね。




     ☆直径4.5cmのキャンディークッキー 約45枚分
      粉類(薄力粉 140g、ベーキングパウダー 小さじ半分)
      グラニュー糖 50g
      バター(食塩不使用、有塩でもOK)50g
      牛乳 小さじ4
      果汁を使ったドロップス 

     1)室温にもどして柔らかくしたバターを白っぽくクリーム状になるまで
      泡立て器で混ぜる
     2)グラニュー糖を加え、よくすり混ぜる
     3)牛乳を小さじ1ずつ加えてよく混ぜ合わせる
     4)粉類をふるいながら加え、ゴムベラで練らないようにまとめていく

     レシピ通りならこの作り方なのですが、フードプロセッサーがあればもっと簡単に出来ます。

     1)フードプロセッサーで粉類・グラニュー糖をふるい、1cm角のバターを加えて混ぜ合わせる


     


        2)粉がバターとすり混ざりサラサラになったら牛乳を少しずつ加え混ぜる
      (牛乳は粉のまとまり具合によってレシピよりもう少し足しても大丈夫)
      粉がひとかたまりにまとまったら、ラップで包んで冷蔵庫で15分休ませる


     


     3)オーブンを180℃で余熱を始める
      休ませた生地に打ち粉をして、3~4mmの厚さにのばす
      まず大きい型で生地を抜き、天板に並べ、小さい型で内側を抜く

     


     4)180℃に予熱したオーブンで4分半から焼きをする


     


     5)穴の真ん中にドロップスを1個ずつ置いていく
     (私はサクマドロップスを使っていますが、果汁の飴なら他のものでもOKです
      約2.5cmの穴にサクマドロップス1個がちょうど適量です)
      もう一度オーブンに戻し、さらに6分焼く


     


     6)ベーキングシートごと天板からはずし、冷ます
      あら熱がとれたら、パカッとシートからはがせるので網の上で冷ます







以上、こんな感じです。
焼き時間は、前回の6分半ではキャンディーが少し焦げてしまったので
6分に変えてみました。
キャンディーを砕かなくてもちゃんと溶けて、それでいて焦げない時間です。
オーブンによって差があるかもしれませんので、目安としてお考え下さい。

使用した型は4.5cmと2.5cmの菊型です。
単純な形の方が作りやすいですが、他の形の型でもOK。

クッキー生地は、型抜き用の生地なら他のものでも大丈夫です。
ただ、このレシピの生地は卵やアーモンドプードルなどが入らない分、
サクッと軽い食感で、なおかつ壊れにくいので、
キャンディーと合わせるのに向いているようです。
バターを多めに使うので、シンプルですが美味しい生地です。

いよいよ卒業シーズン。
今年ご卒業のみなさま、おめでとうございます。
うちの子どもたちは、仲良くしてもらった6年生が卒業してしまうことで、
初めて卒業のお別れの寂しさを実感する春となりそうです。


2014年3月14日金曜日

ホワイトデー


小4の息子が、どうやら人生初のモテ期にいるのか、
本命を含むチョコ数個をもらって帰って来たのが1ヶ月前。
そしてもう今日はホワイトデー、年度末の日が経つのの早いこと!

昨日は息子と一緒にお返しのクッキーを焼きました。




ホワイトデーはクッキーとかキャンディーが定番ですよね。
なのでキャンディークッキーにしてみました。
これなら子どもにアイシングをさせるより簡単です。

大小の型でドーナツ型に抜いた生地を180℃で4分空焼きし、
真ん中にサクマのドロップを置いて(砕かなくてOK)さらに6分半焼きました。

まわりのサクサクなクッキーと真ん中のカリッとしたキャンディーが、
けっこうイケる味です^-^
そして見た目は文句なしに可愛い!

相手の女の子たち、喜んでくれるといいな。





2014年2月28日金曜日

今日のおやつ


今日のおやつもけむらん亭で焼き芋。




ちょっと趣向を変えて、縦半分に切ったらバターとシナモンシュガーをトッピング。

2年生も4年生も下校時間が同じ日なので、
甘いミルクティーと一緒にみんなでおやつの時間にしました。




スプーンですくって召し上がれ。

考えてみたらこれ、なんちゃってスイートポテトだわ。

ということは、ジャガイモをけむらん亭で焼けば、ベイクドポテト?
チーズやサワークリームをトッピングすると美味しいんですよね♪




2014年2月27日木曜日

けむらん亭で焼き芋!


購入以来、出番がとても多いパナソニックのおさかなけむらん亭ですが、
焼き芋がとても美味しく出来る、と教えていただいて挑戦してみました。

と言っても、よーくお芋の皮を洗って、
グリルに並べて「焼きいも」ボタンを押しただけ。

スーパーで買って来た普通のさつまいもが、




中心まで金色の焼き芋に変身しました。
お店で買うのと同じ甘〜い匂い!

キャンプでもよく、濡らした新聞紙とアルミホイルで包んだお芋を
焚き火の灰の中に埋めて焼き芋を作りますが、
そうやって1時間くらいかけて作る焼き芋より美味しいかもしれない。

すっかり気を良くして、今度は八百屋さんで安納芋を買ってきました。




こちらはもうねっとりとろとろで、スプーンですくって食べた方が良いくらい。
お芋の甘さが最大限に引き出されています。

焼き芋は自動で20分ほどで焼き上がり♪
子どもたちの下校時刻に合わせて焼き始めて、
近頃はアツアツの焼き芋と牛乳がおやつ、という日も多いです。

+++

居酒屋さんで食べるような肉厚の特大ホッケが、
ホクホクジューシーに焼けた事にまず感動して、


これは花岡隆さんの刷毛目石目の40cmの大皿。
これまで、こんな大きなホッケはまずフライパンでは無理でした。


次に塩を振っただけの鶏肉を焼いてさらに感動して、
今回焼き芋でさらに感動(笑)

一台の家電でどれだけ感動してるんでしょうね、私は^-^;

実はまだ、「焼きナス」ボタンを使っていないので、
茄子が旬になったら試してみますね。

このロースターはそれほど重くはないので、
使わない時はキッチンの裏のパントリーが居場所です。




これだとホコリが気になるので(ホコリが積もる暇もなく出番があるのですけど)、

いつもはここにお気に入りの布をかけています。




これは点と線模様製作所のtanpopo。




手書きの模様が春らしくて可愛いらしいです。


ここにこのロースターを置くために、
これまであったいわゆる普通のオーブントースターを撤去しました。

今我が家の朝のトーストは、スリムさ重視で選んだこちらで。




cloerのポップアップトースターです。

朝のパンはホームベーカリーの焼きたてなので、私はトーストしない派なのですが、
焼きたい派の人はカウンターに用意したこちらでそれぞれ自分でトーストします。
これだけでもお弁当作りで忙しい朝は大助かり。

ちなみに焼き加減やトーストのお味は、特に可もなく不可もなく、、普通?

私だって、いつも自分ちの物を大絶賛という訳ではないのです(笑)




2014年2月19日水曜日

8さい おたんじょうび おめでとう!



 昨日、次女が8歳の誕生日を迎えました。




放課後なので簡単なおやつパーティでしたが、
近所の仲のいいお友だちも同じ2月生まれなので、
我が家で合同のお誕生日会をしました。

基本の飾り付けは以前と同じ。6さい おたんじょうび おめでとう

壁の文字は、wordで文字のサイズを500に指定すると
ひと文字がA4用紙にいっぱいになるので、
太ゴシック体のカラフルな色でプリントして貼り付けました。

フラッグガーランドは、折り紙とタコ糸で。




風船を膨らませたら、両面テープで天井にペタンと。
白い紙テープをつけたら、ほら!
風船がたくさんお部屋に浮かんでいるように見えませんか?




花壇のお花を摘んできて、ちょんちょんと生けて、




もひとつ歓迎のしるしは、
今日の主役Hちゃんママからの差し入れのフルーツチョコで作ったキャンディーレイ。




セロファンで包んで作るのが本当だけれど、
あまりにも小さくて可愛いので刺繍糸を通してネックレスにしました。

準備は完了、早く帰って来ないかなぁ〜。




+++




で、突然ですが宴の後(笑)

パーティ中は写真を撮る余裕もなく^^;

おなかがいっぱいになった女の子たちは、
お外に遊びにいってしまいました。とても楽しそうに!

12cmのストウブはチョコフォンデュ鍋として活躍しましたよ♪

テーブルクロスがチョコで汚れるかな〜と思って、
100円のクロスを重ねてみました。
我が家にはないポップな感じがパーティっぽくなって良かった。

この日の飾り付けの準備は、全てセリアで調達、
しめて525円也!

みんな風船とガーランドを大喜びしてくれたので、
頑張った甲斐がありました♪




ちなみに次女の要望で、今週いっぱいリビングはこの飾り付けのままなのですが、
今日遊びに来た小学4年生男子たち、まったくのスルーでした。

男の子って...^_^;



2014年2月16日日曜日

春色のカルティオ


2014限定色のペールピンクがやってきたら、
ターコイズやブラウンみたいな色がしっくり収まらなくなってしまったので、
ガラストレイの上を春バージョンに模様替えしました。




中央はパープルとリオブラウン、
上から時計回りにクリア、ライトブルー、ウォーターグリーン、
ペールピンク、アップルグリーン、フォレストグリーン。

濃いブルー系やグレーやサンドは、次の季節まで食器棚の奥へ。

ガラストレイは、
サンクさんが原宿のビルの5階(サンク)にお店があった頃に買ってきました。

ドイツ製の現行品、結構重たくて一枚にしておいて良かった...と思いながら、
でも家に帰ってから、もう一枚買えば良かったと後悔した品です。

新色のペールピンクはピンクの蛍光ペンを薄めたような色。
フレッシュなウォーターグリーンとアップルグリーンとの組み合わせが好き。

でも、

夜、白熱灯の下で見ると雰囲気が変わるんです。




ふわふわとロマンチックなピンク色に。

同じ暖色系のリオブラウン、パープルは
それなりにシックで落ち着いた色なのに対して、
ペールピンクは可愛らしいパステル色。




自分で桜色に発光しているような明るいグラスです。
この色を出すの、大変なんだそうですね。

食洗機には入れないで大切に手洗いしたいと思います^-^